2014年4月23日 | 健康
早めにグルコサミンを飲み始めよう!

友達のお母さんはもう70歳近いけど、すごくすごく元気なんです。もう20年近くスイミングに通っているし、娘と一緒にバックパッカーっぽい旅をしたりしています。一昨年は2週間東南アジアンを旅したり、先月はセブ島へ行って素潜りしたりパラセイリングをしたりと楽しんできたそうです。バナナボードにも乗っちゃったって喜んでたって。
今年は山登りでネパールへ行くことを計画しているみたいで、体力作りに励んでいました。

うちの両親は関節痛もあるし、友達のお母さんみたいに元気に動き回れないんだけど元気に源はどこから来てるんだろ?って聞いてみました。「確か、グルコサミンを飲んでいるんじゃないかな?」と教えてくれました。50代のころからグルコサミンのサプリメントを飲んでいて、関節痛にはなったことなんかないそうです。いつまでも元気でいられる気がすると言っているそうです。

グルコサミンは体にも良さそうだし、よく耳にするので安心な気がします。うちの両親にもおすすめしてみようと思います。

Posted in 健康 | Comments Closed

2014年4月22日 | 日記
友人の糖尿病生活

友人のひとりが、昨年から糖尿病を患ってしまっています。
完全にインスリンが手放せない、かなり悲惨な状態になってしまっています。
糖尿病は一度患ってしまうと、一生付き合っていかなければならないので大変ですよね。
まぁ糖尿病になってしまっている人からすれば、大変なんて言葉じゃとても片付けられはしない問題なんでしょうけども。
それにしても、いつでもインスリンを携帯していなければならない彼はとても大変そうです。
扱いも慎重にしなければいけませんしね。
日光に当てるのはもちろんダメですし、カバンの中に入れっぱなしで熱くしてしまうわけにもいかないし、その他にも気をつけなきゃいけないことはたくさんあるみたいで、かなり面倒くさいみたいです。
そんな彼の姿を見ていると、申し訳ないですが自分は絶対になりたくないなと思いますね。
でも糖尿病には絶対なりたくないと思っていてもしっかりとした生活習慣を身につけていかなければ糖尿病にかかってしまうかもしれません。
もしかすると1年に1回しか健康診断で血糖値を測定しないから、糖尿病に対する自覚が足りないのかもしれません。
こんなことを考えると定期的に血糖値を測定してもいいのかなと思います。
また糖尿病だけでなく低血糖症というものもあるといいます。
低血糖症の場合には様々な症状が出るらしいです。ですからこういった点も考えると血糖値を把握していく事はとても大切なんだなぁと思います。
血糖値は病院で測るだけでなく、自宅で血糖値測定器と言うものを用いて測定することもできます。
ですからそういったことも考えてもいいのかなと思っています。

Posted in 日記 | Comments Closed

2014年4月21日 | 日記
クララスティルで若年性の白内障の治療を

クララスティルという白内障の治療のための点眼薬を使用するようになってから、今月で3ヶ月目になりました。
3ヶ月前に始めて眼科で初期の若年性の白内障だと言われたときには本当にショックを受けましたが、落ち込んでいても治るわけではありませんので、すぐになんとかならないかと調べました。
手術すればよかったのかもしれませんが、とてもじゃないですが時間の余裕もお金の余裕もないですからね。
その点このクララスティルは1日2回の点眼で十分な白内障の治療効果を発揮してくれると言うことだったので、喜んで購入しました。
使い続けている感想としてはかなりいい感じだと思います。
少しではありますが、目が前よりも良く見えるようになった感じがしますしね。
月末には眼科へ検診に行きますので、そのときに症状がどの程度になっているのか、ちょっと楽しみだったりしています。

Posted in 日記 | Comments Closed

2014年4月20日 | 日記
太田市の住宅探してます

旦那がずっと群馬県太田市で
単身赴任をしていた。

私は都内で仕事をしているから
ついていくわけにもいかず

いつの間にか3年も過ぎていた。

そして私は仕事を辞めて
そろそろ赤ちゃんを考えている。

まだしばらく旦那の太田市での仕事は
続きそうだから

妊娠する前に
太田市で親子3人くらいが暮らせる
住宅を探そうかという話になった。

それからというもの
ネットで頻繁に
「太田市 住宅」を検索している。

家探しはとっても楽しい。

久しぶりの引越しになるから
ワクワクするな~。

でも浮かれる前に
ちゃんと家を探さなくちゃ。

太田市の住宅は
賃料が本当に安い!

今我が家が借りているマンションと
同じ家賃を出せば
かなり広いところに住める!

最初は
ちょっと東京に未練もあったけど
広い家は魅力的だよ。

Posted in 日記 | Comments Closed

2014年4月19日 | 日記
フィンペシアの効果が欲しい!

フィンペシアを飲み続けています。
もちろん、フィンペシアの効果で男性脱毛症を改善するためですね。
実際に僕の友達もフィンペシアを飲み続けているヤツが一人いるんですが、徐々に髪の毛を取り戻してきているんですよ。
それを見て、僕もフィンペシアの効果が欲しい!と思ったわけです。
と言っても僕自身はまだ飲み続けて2ヶ月でしかありませんので、フィンペシアの効果も何もないんですけどね。
それでも、若干の効果は感じられていますよ。
抜け毛が少なくなったのなんかは、間違いなくこのおかげなんじゃないかと思います。
友達のようにもっと長い期間のみ続けて、しっかり髪の毛を取り戻せたらいいなぁとは思いますけどね。
うまくいくかは分かりませんが、とにかくがんばっていこうと思います。

Posted in 日記 | Comments Closed

2014年4月18日 | 日記
カンジタ膣炎初体験

先週から、カンジタ膣炎というものを初めて体験しています。
正直、ものすごく痒くてどうしようもないです。
腫れあがっている、なんてことはありませんが、真っ赤になって炎症を起こしていますしね。
もちろん話には聞いていましたし知識としてカンジタ膣炎がどんなものなのかは知っていたのですが、ここまで大変なものだとはさすがに思いませんでしたね。
百聞は一見にしかず。
体験してみて初めて分かる辛さというやつです。
一応すぐに病院に言って治療を始めましたので程なくして治るとは思うのですが、痒みがひどくて本当に大変です。
虫に刺されたとか、そんなレベルじゃないですからね。
我慢するので精一杯です。
とりあえずこんなことには二度となりたくないですので、これからはしっかりと気をつけてこうと思います。
カンジタ膣炎の対策については膣内の環境を弱酸性に保つということが大切ということです。
このようにするには食生活の改善なども必要らしいので、そういった点も含めてカンジタ対策をしたいと思っています。

Posted in 日記 | Comments Closed

2014年4月16日 | 日記
しょっちゅうバイアグラを使っているという友達

友達がしょっちゅうバイアグラを使っています。
正確には、バイアグラを使っているよ、という話を聞いたわけですが。
ただ、彼がバイアグラを使わなければいけない状態だということを初めて知ったので、そこにはすごくビックリしましたね。
・・・今考えてみれば、友達であっても、そんなに話すような内容じゃないか、と思いますが。
でも彼自身はすごくあっけらかんとしているといいますか、あんまりにもいつもどおりなので、余計にビックリしましたね。
これが自分だったら、間違いなくテンション最悪でしょうから。
まぁ、彼だってこうやって話せるようになるまではかなり時間が掛かったとは思いますけどね。
あ、とりあえずバイアグラの効き目自体はかなりいいみたいです。
副作用も体調があんまり良くないときに頭痛がちょっとするくらいのものだそうですので。
早く治るといいな、と友達としては願うばかりです。

Posted in 日記 | Comments Closed

2014年4月15日 | 日記
白癬菌と水虫

私の父はいつ治るの?って思うくらい、常に水虫に悩まされてました。
まぁある意味職業病だったりしたんだろうけど、正直好ましいものではなかったよな〜。
うつるって聞くから、父が歩いたあととか素足で触れるの嫌で、スリッパ履いてもらってました(笑)
うちはスリッパ履かない家なんですけどね、そもそもは。
水虫の原因って白癬菌っていうカビの一種なんですって。
日本ってどれだけのカビの数があって人間に影響してるものなんでしょうね。

Posted in 日記 | Comments Closed

2014年4月14日 | 日記
男性のカンジダ症と自覚症状

男性はカンジダ菌に感染したとしてもほとんど自覚症状が現れることはないんだって。

でも、稀にカンジダ性の炎症を起こしちゃう人もいるみたいだよ(;>_<;)

そうなった場合の症状は女性のカンジダ性膣炎より酷いらしい…..

まずは見た目の酷さが半端じゃない(~_~メ)

どれだけひどいかって言うと、とにかくひと目で病気だなってわかるぐらい。

それもちょっとヤバイ病院なんじゃないの?!って疑っちゃうかもしれないぐらい(泣)

それに加えてかゆみもすごいんだって(´-ω-`)

カンジダ女性に比べてカンジダ男性の方がかゆみの範囲が広いからね……

Posted in 日記 | Comments Closed

2014年4月13日 | 日記
副作用が出ない低用量ピルの効果

ひどかった月経前症候群の症状が、低用量ピルの効果ですっかり改善することができた友達がいます。
彼女自身は前々から通常のピルを飲んでいたんですが、どうしても副作用が出てしまってそちらのほうでも悩んでいたんですよね。
で、あるとき他の産婦人科で相談してみたところ、低用量ピルなら効果もあるし副作用もほとんどないよ、と言われたらしく、そちらに切り替えたんだそうです。
そして、切り替えて使い始めた結果、あっという間に副作用も無く症状が改善できたんだそうです。
もちろん通常のピルを使っていたときも症状は改善できていたのですが、副作用が出ないため、低用量ピルのほうが安心して使えているみたいです。
同じ効果を発揮してくれるのなら、副作用なんてないほうがいいですものね。
低用量ピルの効果はかなりしっかりしているみたいですので、彼女みたいに副作用で悩んでいる人は切り替えてみてはいかがでしょうか。

Posted in 日記 | Comments Closed